「断じて負けるな!」励ましの力というものが、これほど心強いものか・・・2009年8月28日 名字の言   

2009年 08月 28日

 ニュースで流れた映像は、見覚えのある風景だった。山口県で豪雨災害があった先月下旬。広島県の男子部員は、友人宅のすぐ近くだと気付いた。これまで何年にもわたって、本紙の切り抜きを持って訪ねては励ましていた友人だった

 連絡がつくと、山口に急行。友人は片付けに追われていた。「見ての通り家はメチャクチャ。でも、これがあったから頑張れた」と。手渡されたのは、泥で汚れた本紙の切り抜き。「断じて負けるな!」との文字が見えた

 「負けるな」との言葉が、友人の心の支えになっていたのだった。阪神大震災(1995年)での、わが同志の奮闘を思い起こす。青年部のバイク隊は、寸断された道路を縫って、救援物資を届けた。自らが被災しながらも他の被災者を励ます友もいた。学会の会館は地域の避難所に。不眠不休で、その運営に当たった友も

 甚大な被害。多くの人が呆然とするしかなかった中で、学会の同志は、やむにやまれぬ思いから「友のために」と行動した。その姿に「励ましの力というものが、これほど心強いものかと実感しました」と、被災地の友も口を揃えていた

 「負けるな」と励ます人。励ましに応え立ち上がる友――ここに、わが学会の誇るべき麗しい絆がある。(奨)

2009年8月28日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2009 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]