少年少女部の結成記念日 「私が味方です」と、未来部の友を励まし続けて・・・2009年9月23日 名字の言   

2009年 09月 23日

 ある青年部員が最近、仕事で大きな壁にぶつかった。何とか打開したいと祈り、奮闘する中、ふと、少年時代の思い出が蘇った

 西日が差す夏の河原。空があかね色に染まるまで、20数人の少年少女で、何度も歌の練習をした。勤行・唱題に初めて挑戦したのも、このころ。支部総会が間近だった。担当のお兄さんに激励され、しぶしぶ加わった彼も口が次第に動いた

 当日、合唱は大成功。鳴りやまない拍手の向こうに見えたのは、うれしそうな母の顔。担当者の顔。かつて引っ込み思案だった彼は振り返る――あれが、信心で乗り越えた初めての壁だ。だったら今回の壁も乗り越えられる!

 若い時に受けた激励は、鮮明に覚えているものだ。若くみずみずしい生命は、自身への励ましを、スポンジが水を吸うように蓄えるからだろう。だからこそ、未来っ子を育む側の大人たちも、倍する真剣さで臨まなければなるまい

 「私が味方です」と、未来部の友を励まし続けてきた池田名誉会長。その慈愛に育まれた少年少女が今、親となり、また未来部の担当者となり、子どもたちを育成している。学会の世代継承の運動は社会に範たる画期的な挑戦でもある。きょう23日は少年少女部の44回目の結成記念日である。(行)

2009年9月23日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2009 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]