「わたしの創立80周年運動」は友への励ましから・・・2009年11月30日 名字の言   

2009年 11月 30日

 「一人のために、みんなで祈ろう!」との呼びかけに地区の有志が集まった。その名も「応援座談会」

 男子部の友がリストラに。次の仕事が決まらない。皆で一緒に励まそう。会場には「祈る! ○○君の就職大勝利」との張り紙も。唱題半ば、彼の背が震えた。「みんなが、ぼく一人のために祈ってくれる。それを思うと、涙が止まらなくなりました」。大感激をパワーに変えて、ほどなく彼が再就職を勝ち取ったことは言うまでもない

 隣の地区では、受験を控えた未来っ子のため、本人の意向に合わせて激励会を。「△△君ガンバレ! 合格祈る!! 生い立て、世界平和のリーダーに!」との垂れ幕に、少年のほおは紅潮。父親もはにかみつつ、久方ぶりに姿を現した。終わって皆で記念撮影。勢いあふれる笑顔の写真は、少年にとって一生の思い出になるだろう

 池田名誉会長は「一人の学会員の中に、全創価学会があります。ゆえに、目の前の一人の学会員を励ませば、創価学会全体が元気になります」と。自分のためのみならず、友のためにこそ強く祈る。これこそ仏法の人間主義だ

 「わたしの創立80周年運動」は友への励ましから――と、皆、朗らかに。創価完勝へのたくましい前進力も、ここに生まれる。(雄)

2009年11月30日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2009 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]