「勝つことより負けない」精神の力は、逆境を前進のバネへと転換する・・・2009年12月4日 名字の言   

2009年 12月 04日

 「逆境とは友だちになれ」。本紙のトーク(11月29日付)に登場した沖縄・興南高校野球部監督の我喜屋優氏の言葉が印象に残った

 社会人野球で北海道に転勤になった時のこと。氷点下という今まで味わったことのない厳しい寒さに「こんなところで野球なんか……」と。しかし、監督として選手の成長を願う強い気持ちは、やがて、常識を覆すトレーニング法を見つけ出した

 それは、雪の中で、カッパや雨靴を使っての練習だった。選手たちには強い精神力と足腰が備わり、全国大会に出場するまでに成長を遂げた。現在、興南野球部でも、雨天の中、同様の練習を実践。2007年の監督就任以来、2年間で3度の甲子園出場を果たしている。「雪と比べれば、雨は、むしろ容易ですよ」と、笑顔で語る氏の姿に、厳しさを乗り越えてきた強さを感じた

 日蓮大聖人は、極寒の佐渡の地で迫害の連続の中、「当世・日本国に第一に富める者は日蓮なるべし」と、微動だにしなかった。偉大な精神の力は、逆境を前進のバネへと転換する

 「勝つことより負けないこと」――困難を乗り越えるには、逃げずに向き合い、味方にする執念があるかどうかだ。その積み重ねが“負けない人生の軌道”を着実に築いていく。(碧)

2009年12月4日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2009 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]