「一人を大切にする心」どんな拡大も“一人”から始まる・・・2009年12月8日 名字の言   

2009年 12月 08日

 農村部の友と懇談し、彼の持論を興味深く聞いた。直販ルートの開拓で購買者を増やした秘訣は、「縁した一人の顧客を満足させること」と。評判のサクランボ栽培で心がけていることを尋ねると、「基本品種の佐藤錦を完璧に育てること」と話してくれた

 「一は万が母」の御聖訓の通り、どんな拡大も“一人”から始まる。基本や原点をおろそかにすれば、すべては砂上の楼閣に帰すことだろう

 話が師との出会いに及んだ。かつて池田名誉会長は激励のため、彼の果樹園を訪れた。「君の家族にも会おう」と自宅まで足を延ばした。玄関先に待つ彼の祖母と握手をし、渾身の励ましを。祖母は、家族が存分に学会活動できるよう、わが家を守るのが使命だと語った

 後年、彼が青年部の交流団で中国を訪れた際、名誉会長の写真展を鑑賞したことがある。その会場で、ある写真を目にした。師と祖母が握手を交わした、あの瞬間を収めた一枚だった。「ああ、ばあちゃんが先生と世界を回っている」。涙が流れた

 今や、世界に開かれた広布も、原点は、目の前の一人を励まし、善のスクラムを拡大し続けた名誉会長の信念の行動にある。一枚の写真から見える「一人を大切にする心」を、わが地域で広げたい。(城)

2009年12月8日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2009 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]