感謝の「心」を「かたち」に 皆で励ます。皆で讃え合う・・・2009年12月21日 名字の言   

2009年 12月 21日

 大阪・豊中総県・池田圏の、あるブロック座談会。この1年間の同志の皆さんへの感謝を、どう伝えようか。知恵をしぼった

 当日、じつに16種類もの賞を考え、手作りの表彰状を手渡した。「無冠の友賞」「挑戦賞」「教学大勝利賞」「題目賞」「親孝行賞」「天真爛漫賞」「おしどり賞」「愛情賞」等々、一人一人の特長に合った表彰。贈る方も贈られる方も笑顔の、とびきり明るい感動的な座談会に

 初参加の方には「ようこそ賞」。出色だったのは地区部長がもらった「聞いてくれたで賞」。「あなたは婦人部の声をいつも笑顔で聞いてくれて、何でも話せる元気な地区にしてくれています」。じつは表彰状づくりを担当した婦人部員はパソコンが苦手。学会に理解のある未入会の夫に頼むと快く引き受けてくれ、一緒に前日深夜まで準備を

 「陰徳あれば陽報あり」(御書1178ページ)。平和・文化・教育の万般にわたる広宣流布の運動を、無数の“陰の人”が支えている。忘れてはならない。感謝の「心」を「かたち」にし、陰徳を陽報たらしめる努力あってこそ、仏法が輝くことを

 皆で励ます。皆で讃え合う。皆で苦しみを分かち合い、師と共に難を乗り越える。これが「創価学会の世界」である。(寅)

2009年12月21日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2009 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]