地域になくてはならない一人に、一人一人を大切にし、励まし抜いて・・・2009年12月29日 名字の言   

2009年 12月 30日

 「35年かかりました」。東京・品川の婦人が感慨深げに語っていた

 この地に嫁ぎ、夫の文具店を支え続けた。周囲に知人は少ない。“よそ者”と呼ばれた。「ならば、この地で、なくてはならない人になろう!」。だれにでも明るくあいさつし、地域活動に率先。繁栄を祈り、誠実をモットーに行動した。広布の第一線でも真剣に実践に励んだ

 “よそ者”呼ばわりされた町会から今、請われて行事の運営を。夫は防災副部長。町会の集いでは「あなた方ご夫婦は本当に頼もしい」との信頼の声。無我夢中だった35年の歳月。婦人は胸を張った。「地域になくてはならない一人に――池田先生の指導、励ましがあったからこそ、初心を貫くことができました」

 世界192カ国・地域に広がった善のスクラム。その一人一人に師匠との絆がある。池田名誉会長は、ある会館の建設現場を視察し、語った。「大きな建物も、土台が強固でなければ崩れてしまう。学会が微動だにしないのはなぜか。それは私が、一人一人を大切にし、励まし抜いてきたからだ」

 いよいよ学会創立80周年。師が示した「一人」の幸福勝利に尽くし抜いた時、自身の胸中に、創価完勝の太陽が昇る。そして、澄み切った青年躍進の青空が広がる。(身)

2009年12月29日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2009 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]