「人間革命」変化に対応できるものが生き残れる・・・2010年1月15日 名字の言   

2010年 01月 15日

 中国の昨年の新車販売は1364万台。アメリカを抜き、世界一を記録した。生産台数でも1位が確実視されている

 頂点の座にあった、アメリカの大手ゼネラル・モーターズの破綻は、覇者の交代を象徴している。ガソリン高騰や金融危機といった時代の変化に、大きくなりすぎた米業界は対応できなかった。日本は、生産台数で中国に首位を譲ると予想されるものの、省エネブームを追い風に、エコカーが世界をけん引する

 進化論を唱えたダーウィンの考えから、“強いもの、賢いものが生き残れるのではない。変化に対応できるものが生き残れる”と言われる。めまぐるしく変わる環境に対応できなければ、勢力を保つのは難しい。それだけでなく、変化が加速するにつれ、ただ対応するだけでは済まなくなる

 横河電機の内田勲会長は、経営者に「変化が起きてから対応するのは難しい。自ら変化を起こすことが一番大切だ」(北國新聞)と語る。個人にあっても、時代を生き抜く果敢な行動が求められている

 私たち一人一人の活動は、幸福の万波を起こす一波である。そこには、自ら変わることで、一家を、近隣を、そして世界を変えてきた無数のドラマがある。さあ、きょうも「人間革命の劇」を綴りゆこう。(陸)

2010年1月15日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2010 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]