人を育てる「人類の宝」を温かく励ましゆく その心を社会全体に・・・2010年2月1日 名字の言   

2010年 02月 01日

 「『幼稚園』の文字が目にとまり、食い入るように、小説『新・人間革命』の<未来>の章を読み続けました」と、沖縄・久米島町で保育園園長を務める佐久田正照氏。本紙を切り抜き、線を引き、教科書のように活用しているという

 園を経営して30年。やめようと思ったこともある。だが成人を迎えた卒園生が「園長先生、元気ですか?」と、訪ねてくれる時の喜びが、続けてきた原動力に。「2千人以上の子どもたちをみてきました。一人一人の顔を今も覚えています」と

 小説に綴られた札幌創価幼稚園での創立者の振る舞いにも、心から共感したという。また最近では、地域の座談会にも参加。分け隔てなく語らいを広げる雰囲気に「教育の原点を見る思いがした」とも

 「“人を育てる”という意味での『教育』は、本来、学校現場だけでなく社会全体で担うべき使命」と池田名誉会長。地域の中で、未来部員を見守り育む私たちの活動は、その先頭を行く

 未来部員を対象に、「2030年へ 師弟勝利の誓い」の署名が全国で始まった。真剣なまなざしで記入する子どもたちの姿に、“人材に育ちゆけ”と願わずにはいられない。「人類の宝」を温かく励ましゆく――その心を社会全体に広げたい。(碧)

2010年2月1日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2010 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]