勝利とは、揺るぎない信念と、楽しい共戦の旅路の先にある・・・2010年2月6日 名字の言   

2010年 02月 06日

 万人の宇宙観を劇的に変えた大学者アインシュタイン。相対性理論は不滅の光を放つ

 アインシュタインといえば、どんな顔を思い浮かべるだろうか。いたずらっぽい目にボサボサの髪、そして思い切り出した舌――「タイム」誌の表紙となった、あのひょうきんな顔が印象に残る

 彼が物理学で革命を起こせたのは、実はこのようなユーモアによるところが大きいと、脳科学者の茂木健一郎氏は指摘する。既成の権威や秩序を「笑い飛ばし」たからこそ、新たな理論は生まれた、と。そして「ユーモアのセンスのない人に革命はできないだろう。革命家と笑いの相性はとてもいいはずだ」と続く(PHP研究所『あなたにもわかる相対性理論』)

 蒲田、大阪、山口……若き日の池田名誉会長の戦いを繙けば必ず、“苦しいこともあったが、本当に楽しかった”との同志の声に行き当たる。創価学会の闘争は、根強い偏見や民衆抑圧の権威への挑戦といえる。しかし皆、師と共にそれらを「笑い飛ばし」て、正義を叫んだ。本当の意味のユーモア――人間の心を揺さぶる言葉があった

 大胆な発想で自分の信じた道を突き進み、歴史を変えたアインシュタイン。勝利とは、揺るぎない信念と、楽しい共戦の旅路の先にある。(行)

2010年2月6日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2010 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]