志を遂げるには「必ず成し遂げる!」とまず自分が信じる・・・ 2007年2月1日 名字の言   

2007年 02月 01日

SGI会長に名誉博士号を贈ったグラスゴー大学。「わがスコットランドでは……」。グラスゴー大学の人々からは「イギリス」という言葉が聞こえてこない▼スコットランドの人々には、強烈な郷土愛、そしてイングランドへのライバル心がある。両国の統一が決まったのが1707年1月。ちょうど300年前までは、別の国だった▼明治の文明開化に、グラスゴー大学と、かの地の人々の果たした貢献は、SGI会長のエッセー「世界の大学への道」(1月14日付)で紹介された通り。産業革命の電源たる彼らが伝えようとしたのは、技術だけではなく、独立自尊の心意気であり、実力主義の精神であった▼明治の日本人が争って読んだ書物に『西国立志編』がある。スコットランドの文人サミュエル・スマイルズの『セルフ・ヘルプ(自助論)』の翻訳。全編これ「天は自ら助くる者を助く!」との気概に溢れている。曰く“艱難こそ人間にとって最大の教師である”“志を遂げるには「必ず成し遂げる!」とまず自分が信じることだ”▼我らの信仰も「すがる」ものではない。自らの力を信じ、自ら立ち上がる。そのための妙法である。その人を諸天が守る。「勇気」の二字で伝統の2月を出発しよう!(飛)

2007年2月1日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2007 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]