「女子部結成記念日」心を変え、社会を動かす女性の力・・・2008年7月19日 名字の言   

2008年 07月 19日

 女子部のエンカレッジ・フェスタが、各地でさわやかな感動を広げている

 「若い人が、こんなにいるとは! 若い人の力は、すごいですね」「真っすぐな心と清々しい歌声に魅了されました。心洗われた思いです」。東京・荒川のフェスタに参加した地域の名士の方々の声。学会への認識が一変したという

 東京・中野のフェスタでは、ある新入会の友が手紙を読んだ。未入会の父への感謝を綴ったものだ。「このフェスタに、一番誘いたかったのは、お父さんです。私が壁にぶつかった時、一言、『頑張れ』と声をかけてくれましたね。何よりうれしかった。きょうは大好きなお父さんに笑顔になってもらえるよう歌います」。合唱団の一員として精一杯の思いを込めて歌う彼女。それを、まぶしそうに見つめる父の目にも光るものが

 心を変え、社会を動かす女性の力。日蓮大聖人は「此の経を持つ女人は一切の女人に・すぎたるのみならず一切の男子に・こえたり」(御書1134ページ)と讃嘆。池田名誉会長は「一人の立派な女子部の存在は、十人、百人に匹敵する力を発揮していく」と。この言葉の重みを今、女子部の友が現実の上で示している

 きょう19日は「女子部結成記念日」。友の活躍に声援を送りたい。(己)

2008年7月19日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2008 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]