自分のまわりを、感謝の海とせよ。感謝は強い。感謝は美しい・・・2009年7月8日 名字の言   

2009年 07月 08日

 6月4日、池田華陽会として颯爽と進む女子部に、喜びと感動が広がった。「名誉会長夫妻が創価女子会館を訪問!」――朗報は全国はもとより、世界各国に即座に伝わった

 「飛び上がらんばかりに女子部と喜び合っています」と語るのは、太平洋に浮かぶミクロネシア連邦のロペス支部婦人部長。3日後の7日には記念の集いを開き、池田華陽会の歌「華陽の誓い」を合唱。「池田先生・奥様と共に歓喜の力強い前進をしていきます」と意気は高い

 「イケダカヨウカイ」は昨年に結成されたばかりだが、「ザダンカイ」「コウセンルフ」等と共に世界共通語となった感がある。イタリア、韓国の友も口々に述べていたが、師弟勝利の青春譜を綴ることを最高の誇りとしている。そして、彼女たちに共通するのは「感謝の心」だ

 東京・町田出身の青年詩人、八木重吉の言葉を思い出した。「感謝の無い信仰は本当の信仰ではない」「すべてはそこから出づる。感謝と報恩と」「自分のまわりを、感謝の海とせよ。感謝は強い。感謝は美しい」(全集第3巻、筑摩書房)。わが生命を感謝の心で染め抜きたい

 「仏教をならはん者父母・師匠・国恩をわするべしや」(御書293ページ)。人間の真の生き方が、ここにある。(川)

2009年7月8日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2009 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]