自分のやっていることは正しい・・・ 2007年2月8日 名字の言   

2007年 02月 08日

12月号リンク【パンプキン】【灯台】の画像 (大唱堂)創価学会仏壇

世界初の地下鉄は1863年、ロンドンで開業。地下鉄建設を支えるシールド工法は、その40年近く前、テムズ川地下のトンネルの建設で初めて使われた。鋼鉄製の円筒の先端で穴を掘り進め、円筒内部でトンネルの壁を固める画期的な発明だ▼その工事中、大規模な落盤・浸水事故が。中断を余儀なくされ、工法の発明者・ブリュネルは批判を浴びた。しかし、彼は諦めない。中断から7年後、計画は再開。1843年、ついにトンネルは開通し、賞讃の的となる▼毀誉褒貶にさらされたブリュネルの人生。彼の真骨頂は、成功をほめられた際の次の言葉が端的に表す。「もしもう一度やり直さなければならないとしたら、もっといいものをつくりますよ」(ベンソン・ボブリック著『世界地下鉄物語』日高敏ほか訳)▼次はもっとうまくできる――自分への絶対の信頼は「自分のやっていることは正しい」という晴れやかな確信から生まれる。自他共の幸福を目指す広宣流布の活動こそ、いかなる毀誉褒貶があろうとも成し遂げなければならない民衆運動である▼今、新時代の「2月闘争」が、全国で生き生きと進められている。広布の難関に挑戦すればするほど、「もっとうまくできる」の確信で前進を。(行)

2007年2月8日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2007 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]