「先人への感謝を忘れるな」感謝の連鎖は必ず未来に広がる・・・2008年6月7日 名字の言   

2008年 06月 07日

 アメリカ公民権運動の指導者キング博士の盟友で、博士のベトナム反戦スピーチの草稿を書いたことで知られるデンバー大学のビンセント・ハーディング名誉教授は、池田SGI会長を深く敬愛する一人。先日も真心の献辞を記した自著を贈っている(本紙3日付)

 かつて二人は、キング博士の「夢」を語り合った。教授は「博士が死をもって努力したのに、悪は一向になくならない」と疑問をもつ青年に、こう語っていると紹介した

 「もし博士が、すべてを解決してしまっていたら、次の世代は何もすることがないではないか」。そして「先人への感謝を忘れるな」と

 教授が言うように、より良い世界をつくってくれた先人への感謝があれば、「自分たちも、次の世代に、より良い世界を残そう」と思うはずだ。非暴力の価値を伝える、モアハウス大学キング国際チャペル主催の“ガンジー・キング・イケダ展”を見た小・中学生の間で、「いじめや暴力が半減した」と学校関係者から報告されているのは良い例であろう

 三代会長の激闘と先輩同志ありて、現在の学会はある。今こそ「報恩感謝の心」で、より良き社会を築き、平和と人類の幸福という「夢」へ前進したい。“感謝の連鎖”は必ず未来に広がる。(香)

2008年6月7日 名字の言 聖教新聞

創価学会専門仏壇仏具 SOKA 大唱堂 SGI
Copyright (C) 2008 Taisyodo All Rights Reserved
[PR]